電気料金がおトク!

太陽光のでんきが使えない夜間電力が5%OFF
太陽光を導入する方にとってもおトクです!

※上記は大手電力会社との比較イメージです。

  • 北海道電力
    エリア
  • 東北電力
    エリア
  • 東京電力
    エリア
  • 中部電力
    エリア
  • 北陸電力
    エリア
  • 関西電力
    エリア
  • 中国電力
    エリア
  • 四国電力
    エリア
  • 九州電力
    エリア

料金メニュー(北海道電力エリア)

料金メニュー表はこちら

料金メニュー(東北電力エリア)

料金メニュー表はこちら

料金メニュー(東京電力エリア)

料金メニュー表はこちら

料金メニュー(中部電力エリア)

料金メニュー表はこちら

料金メニュー(北陸電力エリア)

料金メニュー表はこちら

料金メニュー(関西電力エリア)

料金メニュー表はこちら

料金メニュー(中国電力エリア)

料金メニュー表はこちら

料金メニュー(四国電力エリア)

料金メニュー表はこちら

料金メニュー(九州電力エリア)

料金メニュー表はこちら

今だけの特典

Qでんきにお申込みいただくと、
災害補償10年をプレゼント!
自然災害が多い日本でも安心です。

※販売店によっては、すでに災害補償がセットになっている場合があります。詳しくは販売店にご確認ください。

国内最高レベルの安心をご提供!

様々な状況に対応した、万が一のときでも安心な「10年災害補償」をプレゼントします。

補償される機器
設備容量が10kW未満の太陽光発電システム

※設備容量とは、太陽電池モジュールまたはパワーコンディショナのいずれか小さい方の容量となります。

※太陽光発電システムとセット購入した蓄電システムは補償対象外です。
ただし、蓄電システムに含まれるハイブリッドパワーコンディショナのみ、太陽光発電システムとして補償対象となります。

補償期間
Qでんき加入申込日から10年間

※2021年8月までに納品した分は連系日より10年間

※補償額には上限がございます。販売店までお問い合わせください。また、補償の適用にあたっては、弊社所定の審査があります。

Qでんき3つのおすすめポイント

POINT.1お申込みはカンタン3分!

電力会社の検針票をご準備いただければ、スマホでカンタンにお申込みいただけます。

お申込みはこちら

※運営はレネックス電力合同会社が行います

POINT.2初期費用0円!

お申込み時に手数料など費用は一切かかりません
また、現場工事も必要ありません。

POINT.3プラン選択の条件ゼロ!

一般的に電気給湯器等の導入を条件とするオール電化プランでも、Qでんきなら一切条件なし
お気軽にお問い合わせください。

シンプルな2つのプランをご用意!

オール電化プラン、従量電灯プランのいずれかもご自由にお選びいただけます!

※料金は東京電力エリアのイメージ。系統電力の単価には、再エネ賦課金を含む。

【Qでんき加入条件】

下記の条件をすべて満たした方

  1. Qセルズ太陽光発電システムを導入する方
  2. CO2削減プロジェクトに同意いただいた方

<災害補償の付帯条件>

  • Qでんきマイページに保証書番号をご登録いただくこと。
  • 設備容量が10kW未満の太陽光発電システムであること。
  • Qでんき加入申し込みの時点で対象製品に災害事故が発生していないこと。

※設備容量とは、太陽電池モジュールまたはパワーコンディショナのいずれか小さい方の容量となります。

※太陽光発電システムとセット購入した蓄電システムは補償対象外です。
ただし、蓄電システムに含まれるハイブリッドパワーコンディショナのみ、太陽光発電システムとして補償対象となります。

※保証書番号のご登録期限は、連系日から6か月までです。保証書が届き次第、余裕をもったご登録をお願いいたします。

※契約期間中に解約する場合、解約手数料がかかります。詳しくは、下記「約款」をご確認ください。

CO2削減プロジェクトとは?

低炭素社会の実現を目指す動きが世界的に進む中、日本政府では温室効果ガス(CO2)排出削減量や吸収量をクレジットとして認証する「J-クレジット」制度などの取り組みを行っております。環境負荷低減が企業にも求められ始めており、RE100などを目指す企業の中では、こうした制度を活用し、どうしても削減できないCO2 の一部を「J-クレジット」で埋め合わせる取り組みが進んでいます。
そこで弊社は、お客様の自家消費データをとりまとめ、RE100などを目指す企業に環境価値を提供することで、地球全体での環境負荷低減に貢献するプロジェクトを始動いたしました。
本プロジェクトにご協力いただき、環境価値を譲渡いただいたお客様にはお得なご案内をお送りいたしますので、是非ご参加ください。

※RE100とは、企業活動で消費する電力を100%再生可能エネルギーで行うことを掲げた企業

CO2削減プロジェクト運営規約

<目的>
第1条 本会は、住宅用太陽光発電システム、及び、蓄電池(以下「システム」という。)を利用する会員の住宅等において自家消費された太陽光発電量からCO2排出削減量を測定したものを取りまとめ、国内における地球温暖化対策のための排出削減・吸収量認証制度(以下「J-クレジット 制度」という。)実施要綱(2013年4月17日経済産業省、環境省、農林水産省決定)に基づきJ-クレジットとして認証を受けることで、環境価値の「見える化」を図るとともに、地球環境の保全及び地球温暖化対策の推進に寄与することを目的とする。
<管理及び運営>
第2条 本会の管理運営はレネックス電力合同会社が行う。
2 本会の代表者は、レネックス電力合同会社経営戦略部部長とする。
3 運営管理者は第1条の目的のために、次に掲げる業務を行う。
(1)J-クレジット認証委員会への事業計画の申請に係る業務
(2)J-クレジット認証委員会への実績報告(J-クレジット認証申請)に係る業務
(3)認証されたJ-クレジットの換価に関する業務
(4)地球環境の保全及び地球温暖化の防止に寄与する事業への活用に係る業務
4 本会はレネックス電力合同会社経営戦略部に置く
<会員資格等>
第3条 本会の会員資格は次のとおりとする。
(1)2013年4月1日以降に住宅用太陽光発電システムを設置していること。
(2)レネックス電力合同会社に対して、発電量等が計測できるエネルギー計測器での、発電量、電力消費量取得に同意・協力すること。
(3)国内で行われている他の排出削減事業に参加していないこと。
(4)発生したクレジットの寄附に対する税制上の減免措置について、ハンファQセルズジャパン株式会社が特段の対応をしないことに同意すること。
(5)発生したクレジットのモニタリングのため、太陽光発電設備の現物確認等、審査機関が実施する現地審査に同意・協力すること。
(6)蓄電池を使用する場合は自家消費モードで使用することを推奨する。
2 会員は、管理運営者に太陽光発電設備の設置による環境価値を譲渡し、その権利を放棄する。
<入会申込>
第4条 本会に入会しようとする者は、別に定める様式により申込手続きをするものとする。
2 会員は、自己が、過去、現在又は将来のいつの時点においても、暴力団、暴力団構成員もしくはその関係者、不法収益・犯罪収益等に関連する犯罪行為者、又は総会屋その他反社会的勢力(以下、併せて「反社会的勢力」という)ではなく、かつ本会との信頼関係を破壊するに足る反社会的勢力とのつながりを有しないことを表明し保証する。
3 会員が、当該表明保証に違反した場合、本会は何らの通知又は催告をすることなく直ちに本規約の全部又は一部について、当然に期限の利益を失わせ、履行を停止し、又は、解除することができ、これによって被った本会の損害の賠償を請求することができる。
<実績報告>
第5条 会員は、発電実績をレネックス電力合同会社が指定する計測器(HEMS)を使ってシステムで共有するものとする。なお、会員は、第9条に規定する会の存続期間が属する年度の発電実績については、何らかの理由でシステムによる共有がなされない場合を含み、会の存続にかかわらず報告を行うものとする。
<システムの処分等>
第6条 会員は、第9条に規定する会の存続期間内において、次に掲げる事項に該当する場合は、その旨をレネックス電力合同会社に届け出なければならない。
(1)システムが毀損され、又は滅失した場合
(2)システムを処分(売却し、譲渡し、交換し、貸し付け、又は担保に供することをいう。)しようとする場合
<退会>
第7条 会員は、環境価値計測期間である8年間は、原則として退会出来ない。退会を希望する会員は、レネックス電力合同会社に、別に定める様式による「退会届」を提出するものとする。 また、キャンペーン等でキャッシュバックを受け取っている場合で環境価値計測期間内に退会した場合は、キャッシュバック相当額の違約金が発生する場合がある。
2 レネックス電力合同会社は、会員が次に掲げる事項に該当する場合は、当該会員の退会措置をとることができる。
(1)第3条に掲げる入会資格を喪失した場合
(2)会員が本会の目的に著しく相応しくない行動をとった場合
(3)前項の届出・提出があった場合
<会費>
第8条 本会の年会費等は無料とする。
<会の存続期間>
第9条 本会の存続期間は、J-クレジット制度の実施期間である2031年3月31日までとする。ただしレネックス電力合同会社は、経済産業省の政策変更、J-クレジットの売却状況等、同制度に関する状況の変化等に応じて、本会の存続期間を適宜見直すこととする。
<個人情報の取扱い>
第10条 本会の運営にあたって会員から得られた個人情報は、レネックス電力合同会社のプライバシーポリシー(https://solar-mate.jp/privacy/)に従って取り扱われるものとする。
<委任>
第11条 本規約に定めるもののほか、本会の入会に関し必要な事項は、運営・管理者が定める。
<附則>
第11条 本規約は、2020年 11 月 1 日より施行する。

よくあるお問い合わせ

Qでんきの災害補償オプションを受けるための条件はありますか?

Qセルズの機器保証書が届きましたら、 Qでんきのマイベージに保証書番号を登録いただく必要があります。
※補償対象は設備容量が10kW未満の太陽光発電システムです。
太陽光発電システムとセット購入した蓄電システムは補償対象外ですが、蓄電システムに含まれるハイブリッドパワーコンディショナのみ、太陽光発電システムとして補償対象となります。

Qでんきを契約して電力会社を変更するにあたり、施工などは発生しますか。

スマートメーターがついてない場合、 供給開始までに送配電事業者がスマートメーターを設置いたします。
設置費用は送配電事業者が負担するため、 お客様の負担はございません。

新築・既築物件において、それぞれQでんきの供給開始はどのタイミングですか。

新築の場合は入居後大手電力会社と一度契約をして、 必要情報を受領後、 2週間から1か月後の検針日から切り替わります。
既築の場合は、お客様から必要情報を受領後、2週間から1か月後の検針日から切り替わります。

Qでんきの電気料金体系は固定型ですか。それとも市場の状況によって変動する市場連動型ですか。

固定型です。ただし、制度変更や市況によって料金体系を見直す場合がございます。 見直す場合は、事前にお客様に通知いたします。

Qでんきを契約した場合、停電のリスクは高まりますか。

停電の可能性が高くなることはありません。
電気の供給はこれまでと同様、各地域の一般送配電事業者の送配電網を利用するため、電力供給の信頼性や品質は従来と変わりません。

お電話でのお問い合わせ

0120-105-110

受付時間 9:00 ~ 17:00 ※年末年始を除く

お申込みはこちら

運営会社について

太陽電池モジュール国内出荷量トップクラスのハンファQセルズジャパン株式会社の100%子会社レネックス電力合同会社が運営いたします。

企業名 レネックス電力合同会社
事業内容
  1. 太陽光発電機器等の再生可能エネルギーシステム及び住宅機器等に係わる、製造・設計・販売・施工・設置・保守管理・撤去などのサービス提供、仲介・紹介
  2. 発電事業及びその管理・運営並びに電気の供給、販売等に関する業務
  3. 蓄電池の企画、開発販売及び施工
  4. 防犯カメラ等セキュリティー製品の販売・施工などの業務
  5. CO2排出権に関わる業務及び受託・代行
  6. 前各号に付帯関連する一切の業務
許認可・登録等 小売電気事業者(A0647)
職務執行者 石井 鉄也
設立 平成27年1月21日
本社所在地 〒108-0014 東京都港区芝4-10-1
tel.0120-105-110